So-net無料ブログ作成
検索選択

名古屋で積雪 Snow in Nagoya [Environment 環境]






ニューヨークで大雪だったそうだが、1978年1月のニューヨークはもっと大変だった。
あの年は北米大寒波の年であったから、道路や家屋が凍結途絶するなどで凍死者も多数であった。
西海岸からニューヨークへ放浪の旅を長距離バスで移動してニューヨークへ辿り着いた私であったが、見る間に降り積もる雪でニューヨークは麻痺状態。


五番街であったか、メトロポリタン美術館へ徒歩で北上しようとした私も猛烈なブリザードで風上に向かって歩くことを断念せざるを得なかった。
顔に当たる吹雪の氷粒が余りに痛く、その感触を今でも憶えている。
信号待ちで隣りの女性が「もうまるでロッキー山脈みたいだわ」と嘆いていたのも鮮明な記憶だ。


マンハッタンだというのにまともに進行出来るのはスキーで移動しているニューヨーカーだけだったのだ。
人も車もあらゆる交通機関も麻痺状態。国連や美術館などことごとく閉鎖になってしまって観光客にとっては酷い冬であった。

 



そう思っていたら、日本も全国的に激しい降雪となっている。名古屋も未明から雪が降り始めて、朝には雪が積もっていた。








DSC07195 のコピー.JPG


















DSC07206 のコピー.JPG   






DSC07197 のコピー.JPG

















 




夜に入っても断続的に雪が降ったりで、山村に来たような趣きだ。
それにしても、北米もユーラシア大陸も大雪だったりする一方で、南半球では集中豪雨による洪水で死者が続出している。


果たして温暖化が気象異変をさらに拡大しているかどうかは気象学者や地球科学者に聞くしかないのだけど、
単に温暖化だけの問題ではなくて、人間は自らの繁栄の為に世界各地で余りにも人工的なメスを地球の大自然に対して
畏敬の念を抱かず傷つけまくってきたこと、その反動として今や我々に襲いかかってきているのだろうとさえ思える。






ところで、北半球や南半球の天変地異をニュースで見て、我が身も雪で閉ざされていたら、何故だか温暖常夏のキューバのことを思い出してしまった。












 
" Laberinto De Passion "  By Kemell
 








”Laberinto De Passin” は Kemell の中でも お気に入りの曲だ。
それもこの曲は日本だけのボーナス曲らしい。だから海の向こうの連中はこの曲を知らないと思われる。
CDはもっていたが、YouTubeで日本人の方?がアップして頂いたようだ。 Video写真編集も実に素晴らしい。


元々がアヲハタジャムのTVコマーシャルで使われた曲であって、その時の映像もこのコロニアル風のホテルが使われていたと思う。
何とも優雅で哀らしいメロディがサルサだけではないキューバの香りを伝えてくれる。
ご機嫌だな。気持ちだけは常夏キューバに思いを馳せるとさせていただこう。












" Mambo No.6 "  By Masayoshi Takanaka 








私は90年代半ばにキューバを訪れたことがある。そこで驚いたことは数々あったのだけど、
その一つが道を走る車がどれもこれもクラシックカーであったことだ。
それも1950年代の米国車。テールにフィンがデザインされるなどキューバ以外では自動車博物館でしか
お目にかかれない車がごく普通に町中を走っていたのである。それは今でも変わらないようだ。





欧米も日本も大雪で閉ざされて、経済的にも人生の上でも閉塞感を伴う時代になってしまっているし、
キューバは発展から取り残され経済も立ち後れたままの貧乏国ではあるが、人々の心模様はどうだろう?


幸せ感は少なくとも我々とカリブの風を受けて生きている人たちとでは大きく違うんだな。
ハバナ辺りでカリブの風を感じながら、しばし暮らしてみたいと夢想するのも悪くないね。


私が出会ったキューバの老人。ヘミングウェイが書いた「老人と海」のモデルとなった老人だ。
彼は晩年をキューバで暮らしたヘミングウェイの釣り船の船長であった。
90年代半ば、その老人はまだ元気で毎日シーフードレストランに無料招待されていて食事に来ていた。


もう亡くなられただろうけど、今夜はヘミングウェイやあの老人のようにカリブで晩年を過ごす夢を見てみたいなあ。







nice!(22)  コメント(6)  トラックバック(0) 

nice! 22

コメント 6

RO

地元京都も寒くてたまりません・・・
by RO (2011-01-17 16:51) 

katze

地元は寒さは厳しいけど、雪は降らず…
名古屋も雪だったとニュースで知りました。
今年は全国的に豪雪ですね(;^_^A
by katze (2011-01-17 23:27) 

daikokuya

ROさん

京都は盆地で寒さが溜まりますか?
名古屋は伊吹下しの寒風でこれも堪りません。
by daikokuya (2011-01-18 13:39) 

daikokuya

Katzeさん

北半球も猛暑かと思ったら、大雪続きですね。
それにしてもシベリア辺りで現地の知人から聞いたのですが
夏は40℃、冬は−40℃というのは定例の気候だそうです。
Skypeで先月イルクーツクの知人と話したら、今−40℃と言っていました。
日本は大雪でも世界的に見れば暮らしやすいんでしょうね。




by daikokuya (2011-01-18 13:49) 

つなみ

私はこの季節は、コタツ移動の妄想に胸が踊ります♪(笑)
by つなみ (2011-01-21 15:56) 

daikokuya

つなみさん

コタツもキューバも常夏の気分にさせてくれるし、
極寒に妄想は必要ですよね〜(笑)
by daikokuya (2011-01-21 19:14) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。