So-net無料ブログ作成

Vは生きている V for Vendetta [World Situation 国際情勢]

    




中東情勢が緊迫している。チュニジア、エジプトにしても政権崩壊後の動静は安定しない。誰がどう政権を担い統治していくのか不透明だ。リビア、バーレーンなども非常事態に陥っている。


それにしても驚くべき事態が進行しているな。
アラブ国家でドミノ倒しのように反政府運動が勃興し、政権転覆の事態が同時進行しているのだ。
これは単なる市民運動ではない。統制国家、独裁政権に歯向かい反逆する世界の有志がネットで集合し闘いを続けているのだ。


彼らは V なのである。







" V for Vendetta " 2005 「Vフォー・ヴェンデッタ」
 







映画「Vフォー・ヴェンデッタ」の主人公「V」は全体主義国家、統制国家に反逆するテロリストだ。
内容はWikipediaに詳しい。









日本で公開されてこの映画を観てはいたが、その後に世界中で「V」が組織的にここまで増殖していることを
よくは分かっていなかった。
彼らはアノニマス ANONYMOUS なのである。










You can select your language of caption, click on CC.







アノニマスとは匿名のこと。ネット上の匿名の人々、さらに仮面を付けて行動する人々。
それが世界でネットを通じて繋がり合い団結して、目には見えないがとんでもないパワーとなっているのだ。
統制国家を転覆させるほどの凄まじさ。


因みに彼らアノニマスの活動家がつけている仮面の人物は歴史上に実在したGuy Fawkes ガイ・フォークスという人物だ。
それに何とまあ、男を意味するGuyというのはこの人物の名前から来ているそうだ。これも初めて知った。
















ところで、アノニマスに関してはタイミング良く一昨日に日本ではNHKスペシャルで放送され紹介されたのでもうご存知の方も多いことだろう。
私は以前からFacebookに参加しているので、アラブ革命で彼らが行動していることは漠然とは分かっていたが、
ここまで膨大なネットワークが駆使され世界的組織的な支援があることを分かってはいなかった。





既にFacebookでは多数の組織が行動を続けている。









FacebookやYouTubeで彼らの反統制国家・反政府行動がどのように行われているか全貌は掴めない。
しかし、そこで輪郭だけは見えて来るだろう。



東西冷戦終結、鉄のカーテン崩壊後に世界中の国家、国民が保守化していき、また世界経済危機という事態で
さらにナショナリズムが高揚しかかっていた時に、このようなアラブ革命が同時勃発進行している事態は驚くしかない。


FacebookやTwiiterで連絡を取り合っているのは何もデモ参加者だけではなかったのだ。
世界中で組織と個人とが輻輳的に繋がり合った巨大なパワーが独裁政権を次々に崩壊させている。
それは私たちが世界史上で初めて見る光景だ。


20世紀前半に共産主義が帝政、王政を破壊して行った光景に匹敵するような歴史的事件となるかも知れない。
何故なら、Operation Freedom には アラブ国家だけではなく、既にイランやインド、中国へのオペレーション組織が設立されて行動しているからだ。
世界中にこの作戦がドミノ倒しのように広がる可能性はないとはもはや言えない事態を私たちは目の当たりにしている訳だから。




OperationChina.jpg


























nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 6

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。