So-net無料ブログ作成
検索選択
Economy 国際経済 ブログトップ

The Dark Side Of The Moon  結界が消失する時 [Economy 国際経済]

この週末は新月を迎える。
新月と満月の時は世の流れが変わる時があると言う。

朔の時である。
朔とは月が姿を消す新月のことを言う。

この朔の瞬間は現在と未来を隔てる結界が一時的に消えるのだそうだ。






The Dark Side Of The Moon




ピンクフロイドは20世紀世界最高のプログレッシブ ロック バンド。

日本経済が膨らむだけ膨らんでバブルの頂点を極めようという時に、
名古屋のレインボーホールでは巨大な豚が宙を舞っていた。

ピンクフロイドの日本ツアーは名古屋のその夜が最後となった。
そして間もなく、日本のバブルは弾けた。



      
PIGS




ポルトガル、イタリア、ギリシア、スペインの PIGS が欧州を揺るがしているそうだ。
欧州の経済危機というのは東欧から始まるものだとばかり考えて注視していたが、
地中海の毀損が先に露になるとは思わなかった。

例えばウクライナのCDSスプレッドはギリシアとは比較にならないほどの高値であり極めて深刻だ。

だが、冷え込んでいるはずのバルト海から黒海に至る南北ラインではなく、
欧州経済はそれに比べれば比較的温暖なはずだった?地中海東西ラインで危機的に冷え込んでいる。


破綻懸念はギリシアから始まったようだ。
これが無事、このまま終息するかどうかは未だ不透明らしい。



レインボーホールの巨大な豚は宙を舞い、私たちの頭の上を移動していったから、
面前のピンクフロイドのライブを見るべきか、豚の行方を見守るべきか、戸惑う私たちではあった。

しかし、どちらにせよ、私たちは唖然として眺めるしかなかったのである。




Money




金、金、金。

強欲金融資本主義者が復活して莫大なボーナスを世界から奪い取っていく。

一方で恐慌的大不況で職を失い彷徨う人々。

世界は再び歪な姿を見せている。





The Dark Side Of The Moon




姿を消す月の輪郭から漏れた光のプリズムはパルス信号のようにチャートを描く。

朔の後のチャートはどうなるであろうか?リバウンドが来て天を目指すのか?それとも底を目指す一段の下げ調整だろうか?


結界が消えて現在と未来が繋がるのであれば、未来を見通したいものだが、
チャートの光、これがどういう軌跡を描くのか?これは誰にも分からない。
その軌跡を描けるのは神の領域である。


週末の朔の時、投資家は想像するしかない。
神の領域を想像して週末を過ごすかな。








Economy 国際経済 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。