So-net無料ブログ作成
検索選択
Clothes,Food,House 衣食住 ブログトップ

Traditional Japan 伝統的な日本 [Clothes,Food,House 衣食住]




海外の知人たちに向けてアタッチしたら意外にもこのビデオが好評だった。音楽はかつてシンセサイザーを使い世界で一世を風靡した富田勳。


だが、新日本紀行のこのテーマ曲は日本人の郷愁を誘う伝統的な表現。その旋律は自然豊かな山河を失い、本来の故郷を失いつつある日本人の琴線に触れるものだ。











" Flute of Festival " by Isao Tomita   「祭りの笛」冨田勲








その昔、大阪万博で日本館に入ったことがある。巨大なマルチスクリーンで日本各地の伝統的な場面を撮影した映像作品が上映された。

今でも鮮明に憶えているのが広大な畑の中を花嫁が嫁ぐために親族と歩いて行く場面。YouTubeのこの映像を拝見して、失われつつある民俗文化を思ったりもする。





80年代、今は日本最大ダムの底になってしまった山深い村で葬列に出会った。都会人が見たこともない装具に飾られた葬列。
それを撮影しなかったことを今でも後悔している。その後そういう葬列のそういう場面の映像を、TVを含めて見たことがない。悲しいことだ。

それは巨大なダム湖の底に沈んでしまい、私たち日本人は列島各地で受け継がれたきた民俗文化を壊し続ける。
もちろん生物が生きる環境も破壊し、失われた物が何であったのかも思いが及ばない現代社会になってしまった。








まあ、外国の知人にはYouTubeの映像も音楽もどちらも好評だったのだろう。いつかは日本に来て見てもらいたいものだ。

そんなことで、Yokoso! Japanキャンペーン映像をどうぞ。










Yokoso! Japan






My dear, Welcome to Japan! 








オクトーバーフェスト OKTOBERFEST [Clothes,Food,House 衣食住]






ドイツのミュンヘンでオクトーバーフェストが始まった。
何と200周年らしい。凄いな。ナポレオンが欧州を席巻していた頃ではないか。その頃から始まっているというのは驚きだな。



私は10数年前にミュンヘンに当時はまだ日本にはなかったドクターカーやドクターヘリコプターを調査しに行ったことがある。
それがちょうど、オクトーバーフェストの時期であったから、ミュンヘンで二晩、時間が出来た時に覗きに行った。



ビールの新酒祭りと言って、日本人にはその規模がピンと来ない。
ビール会社ごとに建てられた巨大テントには一張りで2000人位は入場できてしまう。そういうのが10数棟もあるんだよ。びっくりだね。


それに巨大な移動遊園地まで来ているし、会場の周辺には欧州各地からキャンピングカーなどでやって来た連中でごった返す。


何もかもが日本人にはスケールが違いすぎて圧倒されてしまうのだ。











OKTOBERFEST 2010






当時はデジタルカメラの時代ではなかったので、写真をアップ出来ないのが残念だな。


それにしても、スケールだけでも圧倒されるのに、そこで欧州の連中とビールを飲むとなると日本人には大変だ。
ほとんどの客が白人系欧州人なのに、日本人がそこに入り込むと酔っぱらい達の標的になってしまう。
アジア人は目立ってしまうから仕方ないのだけど、白人連中は酒を飲むとなると底なしだから大変なのである。



で、酔っぱらい達は乾杯を何度も何度も!繰り返しで求めて来るんだな。これをうまくすり抜けられないと、つぶされる。
日本人にとってオクトーバーフェストは命がけなのである(笑)。




始まったばかりなので、YouTubeにビールを飲むドンチャン騒ぎする面白い映像がまだない。
なので、去年辺りの映像を、後ほど差し替えるということで・・。














まあ、ビールを飲まされすぎて命がけなんだけど、目下の経済情勢は閉塞感に包まれたままだし、
もう一度ミュンヘンまで出かけて何もかも忘れて、人生たまには羽目を外して楽しんでみたいな・・。









Clothes,Food,House 衣食住 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。