So-net無料ブログ作成

生物の大量絶滅時代 Mass Extinctions [Environment 環境]









メキシコ湾汚染で米国の連邦地方裁判所が油田掘削凍結措置を解除する判決を言い渡したそうだ。
多様な生物の命より人間経済、マネーの方が重要であるという判決だ。


メキシコ湾の衛星撮影の様子を見ると人間のエゴがよく見えて来る。




ところで、地球の歴史を探っている専門家によると、地球では過去5度の大量生物絶滅時代があったそうだ。



専門家でも定かではないようだが、地球に存在する生物種は微生物も含めると1千万種にもなるようだ。
だが人類が地球上に出現して文明が発達するに連れて、特に20世紀後半から大量の生物種が絶滅を始めている。


これも定かではないが、従前は少なかった絶滅が毎年数千種から4万種に及ぶほどの絶滅を始めているようだ。
これはどういうことなのだろうか?




過去5度の大量絶滅は隕石の衝突や巨大噴火だとかの大自然現象がもたらしたとされている。







Giant Eruption at Siberia, 250 million years ago..












また、過去には地球全体が凍結するという Snowball Earth という事態もあったらしい。











全球凍結 Snowball Earth













だが、今始まった?進行中の大量絶滅は人類がもたらしたものであることは疑い様もない。
人類滅亡の危機は巨大隕石の衝突であるとか巨大噴火であるとか様々な論議がなされているが、
どうだろう?









Giant Meteorite Impact Simulation












地球史上6度目?の大量生物絶滅時代。
どうも、隕石衝突や巨大噴火、地球凍結だとかの恐るべき現象に対峙するより遥かに早く
人類自ら恐るべき災いをもたらそうとしているのではないだろうか。




地球史上初めて?自然現象ではなく、高度に文明を発達させた一生物種が大量絶滅を実施させようとしている。
他の生物種が絶滅して私たち人類は生き残れるはずもない。
私たちはひょっとしたら、地球史上のその歴史的瞬間にいるのかも知れない。




大量生物絶滅時代とは・・メキシコ湾の衛星写真はその前触れの象徴にも見えてこないだろうか?









nice!(20)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 20

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。